白髪

今回は最近気になる白髪について調べました。
元々髪の毛というのは白く、そこにメラノサイトという色素細胞がメラニン色素を作り、髪の毛を黒くしています。なので白髪になるのは、このメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を作れなくなるからです。

白髪の原因はいくつかあって、1.加齢、2.ミネラル不足、3.不規則な生活週間、4.遺伝、4.ストレス、6.病気・薬の副作用などです。この中では2のミネラル不足がとても大事だと言われています。

メラニン色素の原料はチロシンというアミノ酸の一種です。チロシンには銅が含まれていて、つまり黒髪を作るためには銅が必要ということになります。
銅を多く含む食品としては海藻類が有名ですが、その他にも野菜、果物、穀物、豆類にも多く含む物はあるので、バランスよく食べることが大事です。足りなければサプリメントで補給するのもよいでしょう。

体のどこかに不調があると決まった部位に白髪が固まって生えることがあります。
例えば、こめかみ…目の不調・眼精疲労・ストレス、前頭部…便秘やストレス、頭頂部…消化器系の不調・紫外線によるダメージ、側頭部…内臓の不調・むくみ、後頭部…生殖器系の不調などです。

白髪を根本的に治す治療法はないようなので、規則正しい生活、寝不足の解消、バランスのとれた三度の食事など今一度生活習慣を見直し、健康的な黒髪を取り戻したいと思います。

よう