さんま

やっと暑さが一段落し、秋が近づいているなぁと感じます。”食欲の秋”などといわれる様に秋が旬の美味しい食べ物が沢山あり、今からとても楽しみです。

秋の楽しみのひとつといえば「さんま」です。
去年は1匹300円以上もする痩せたさんまが並び落胆した記憶がありますが、今年は現時点ではさんまの分布量が去年の2.4倍とのことで、漁獲量も多く身の肥えたモノを安く手に入れることが出来そうです。

さんまは血流を良くするEPAや、脳を活性化させ頭の回転を速くするDHAを多く含みます。さんまの生体上、消化から排泄までが30分程度と短いため、魚全般の内臓独特のくせやエグみが少なく、頭から尾までまるごと一匹食べられる栄養価の高い魚です。

今年は豊漁が期待できそうですが、10年前と比べると半分以下で、様々な国がこぞって漁るので、この先この価格でずっと食べられるかはわかりません。そう遠くない未来では高級魚になる可能性もありますので、今のうちに秋の海の恵みを沢山頂きましょう!

ちなみに、鮮度の良いさんまは口先がほんのり黄色かったり、尻尾を持って頭を上(天井方向)に向けた時に体が曲がらず真っすぐ立つそうです。

あきこ