名字

患者さんの名前をパソコンに入力していると、日本には実にたくさんの名字がある事に気付きます。 世界で一番名字の種類が多いのは多民族国家のアメリカで、約100万種類あるそうです。 第2位が日本で約30万種類だそうです。 お隣の韓国は約300種類なので日本はかなり多いと思います。

日本で一番長い名字の方を調べてみると「大身狭屯倉田部(おおむさみやけのたべ)」さんという方がいましたが、 普段使いづらいという事で改名しているみたいです。 電話帳に載っている中では「左衛門三郎(さえもんさむろ)」さんが一番長いそうです。
最近知り合った方で「上別府」と書いて「うぇんびゅう」さんという人がいます。 横文字な響きですが、江戸時代から続く名字だそうです。

日本では珍しい名字の方や、絶対に読めない漢字の名字の方など調べるとたくさんいます。 又、自分の名字について調べてみると先祖が住んでいた土地や職業などが反映されている場合があるので、 名字について調べてみるのも面白いかと思います。

みのる