三角食べ

12月、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことは記憶に新しいと思います。 登録の理由の一つに、「一汁三菜」という日本人の食事スタイルがあります。

先日テレビで、日本に観光に来た外国人が日本の定食を食べていました。 食べ終わってみると、おかずだけ食べてご飯はほとんど食べていませんでした。
おかずを食べてご飯を食べて味噌汁を飲む「三角食べ」という食べ方は日本人特有のものだそうです。 日本人はこの食べ方で口の中で味を調整する「口内調味」をしているといいます。

三角食べのメリットは
1.途中でお腹いっぱいになっても栄養面で偏りがなくバランスが良い
2.おかずとご飯を口の中で合わせて味付けを調整することで、味の深みや幅を広げる事ができ、味覚が養われる。
3.脳内への血流が増え、脳を活性化する。
等が挙げられています。

調べてみて、普段頭で考えず自然に行っていた行動も、自分が日本人だからこその行動だと意識すると、面白いなと思いました。

しほ