超電導リニア

私が小学生の頃、リニアモーターカーの試験場でリニアモーターカーに試乗した事があります。 その時、係の人から「みんなが大人になる頃には実際に町中で走行しています」と説明を受けました。 当時は時速30kmほどしか出せず、『未来の乗り物』というイメージでした。

それから20数年が経ち、現実の乗り物にだいぶ近づいてきました。 リニアモーターカーの技術はどんどん進んでいって、時速603kmを出してギネスにもこの記録が載りました。 12年後の2027年には「リニア中央新幹線」として東京~名古屋を最短40分で結びます。

地下鉄大江戸線もしくみとしてはリニアモーターカーですが、車輪で動いているのであまりリニアモーターカーという感じはしません。
リニア中央新幹線は、「超電導」という-254℃以下の環境だと電気抵抗が0になる技術を使って、ものすごい磁力を発生させて地面から10cm浮かせて走行するそうです。 乗ると浮遊感があり、乗り心地はかなりいいようです。 料金も予定では「のぞみ」の料金の+700円くらいになるとのことで、思ったより高くもないので早く乗ってみたいものです。

みのる