エネルギーについて

最近、ニュースでよく取り上げられる「エネルギー問題」についてお話したいと思います。

政府は2030年(18年後)には原発ゼロ案も視野に入れて討論していくと発表しました。仮に原発ゼロになると電気料金は今の約2倍になるそうです。 現在、火力発電や車の燃料として主に石油を使用していますが、その石油もあと39年で地球上にある全てを使い切ってしまう予想だそうです。 車も将来的には脱石油を視野に入れて電気自動車に転換しつつあります。 先々石油がなくなった時に全ての電力を自然エネルギーで賄おうとすると電気料金は約6倍にもなるそうです。

そういった事を踏まえて考えると、理想的には危険を伴う原発がない方がいいですが、現実的には原発に依存せざるをえないというのが個人的な意見です。

ニュースでは原発反対の集会などが多く取り上げられていますが、この前街中で原発推進を訴えるデモ行進を見かけました。 先々エネルギー問題について、日本国民全体でどちらにしろ苦渋の決断をする時がくると思います。先々に備えて国民一人一人が自分の意見を持つ事が大事ではないかと思いました。

みのる