先日、アメリカ人の方と話をする機会があって、お互いの国の政治について話をしました。

アメリカの破産申し立ての理由第1位は事業に失敗したではなく、「病気・怪我をした」だそうです。日本のように国が管理する保険制度が無い事が理由ですが、あるパーティで腹痛で倒れた人が「救急車を呼ばないでくれー」と叫びながら倒れたそうです。

現在オバマ大統領が、国の保険制度を作ろうとしていますが、アメリカ国民からは物凄い批判を受けているみたいです。
アメリカは自由の国。お金があったら、それで高級車を買おうと、ギャンブルに使おうとその人の自由。国に保険金を徴収されるのは自由の国、資本主義の理念に反する、共産主義の考えだ、というのがアメリカ国民の大半の考えだそうです。

日本との国民性の違いを痛感する話でしたが、他の国の政治の話を聞くと日本の良い所と悪い所が両方見えてくるので、色々な国の話を聞いてみたいです。

みのる