1.運動療法

腰痛予防体操
股関節周辺の可動域改善
体幹直立筋、膝屈筋群のストレッチ
姿勢保持筋の強化、まず歩き始めましょう

2.運動強度の決定 心拍数による決定

運動を続けている人

心拍数 100~120拍/分

これまで運動を積極的にしなかった人

心拍数=(年齢別最高心拍数-安静時心拍数)×K+安静時心拍数
K=0.5~0.7
年齢別最高心拍数=(220~200-年齢)×0.8

高血圧など

目標心拍数=〔(220-年齢)-安静時脈拍数〕×0.5+安静時脈拍数