1.コルセットの目的

腰部の保護・下垂臓器の正常位置の保持
下に下がった腹部の挙上ににより、腹部内臓器の機能改善
内臓下垂を正し、小腸の栄養吸収を高め、大腸の機能を良好にして便通を改善する。

2.コルセットの位置

下垂した内臓を持ち上げるために、上部は臍下2横指、恥骨結合の上1横指の間にする。
上部が長いと呼吸が苦しく、快適感が無く苦痛である。

3.コルセットの固定方法

臀部大腿の上部が隠れる薄い下着を着る。その上から所定の位置にコルセットを装着する。
女性では、臀部が大きくコルセットが上方にずれ易いため、1日に何回か固定し直す。