I.関節の動きを最大に

1.屈曲運動:仰臥位で両膝を抱き、最大屈曲

2.伸展運動:伏臥位で上半身を押し上げる

3.捻転運動:仰臥位で反対側の足を超える

4.側屈運動:壁に離れて立ち、骨盤を押し付ける

II.軟部組織の伸展運動

1.立位:下肢交差、下腿三頭筋の伸展

2.膝立位:腸腰筋の伸展

III.筋力強化

躯幹筋の強化には、最大の注意が必要

1.腹筋の強化:股・膝を曲げて臍のぞき

2.伏臥位:腹の下に枕、背筋の強化