効果

骨格筋内の酸素利用率の向上
(筋ミトコンドリア活性増加、毛細血管発達)

乳酸産生の低下
(疲れにくい)

筋肉の肥大
(仕事の能率がよくなる)

結果

最大酸素摂取量の増加

身体活動能力の向上
(脂肪の分解が進む)