初めて診療を受ける方へ

以下の書類をお持ちください。
1.(国民)健康保険証
2.労災保険:
災害の状況により持参していただく書式に違いがあります。お問合せください。
3.交通事故:
支払い方法により取り扱いが異なります。お問合せください。
4.紹介状、X線写真、服薬内容、そのほか診察・治療の参考となる資料がありましたら、すべて持参してください。

診察・検査の進め方

まず具合の悪い部位の周囲の関節あるいは反対側から診察を始め、正常な状態と患部を必ず比較します。皮膚の状態、筋肉の緊張程度、関節の運動範囲、血流の状況などの情報を集め、これらの情報をもとに、おおよその診断を下します。
病気のおおよその状態について説明を行ったのちに、X線撮影などの検査を受け、医師による治療法、さらに自分で改善できる方法について話します。その後看護師から再び治療に関するさらに具体的な方法を説明し、血液検査・理学療法を受けていただきます。
なお理学療法は血液循環の改善による鎮痛効果、運動能力の回復・向上を目標に実施しています。

診察所要時間・費用

診察は検査・対処方法などの説明を含めて約30分です。その後理学療法をおよそ20分行ないます。当院の医師・理学療法・看護職員は整形外科一般についての知識は十分に持ち合わせています。治療中に浮かんだ疑問あるいは治療法・筋力強化法・日常生活のすごし方などについて、納得のいくまでその場で質問してください。